音楽学校メーザー・ハウス 高等部

お問い合わせ
無料相談
0120-2145-22

ブログ

最近の記事

月別アーカイブ

【高等部レッスンレポート】プロフェッショナル・ファイル編

今回は、先日おこなわれた高等部レッスン「プロフェッショナル・ファイル」のレポートです。
%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab%e5%a4%a7%e6%b2%b3%e5%86%85
「プロフェッショナル・ファイル」とは、ミュージシャン、作詞家、作曲科、編曲家、DJ、プロデューサー、エンジニア、クリエイターなどの音楽業界人から直接学ぶことができる授業で、高等部講師陣以外のプロをお招きして開催しています。

前回は約70本の全国ツアーからの日本武道館公演を終えたばかりのギタリスト、前々回は数々の有名な夏フェスで凌ぎを削ってきたバンドドラマー、 そして今回はアニソン/ヒップホップシンガー/アイドルからTVCMソングまで、幅広いフィールドで数多くの作曲/編曲をてがけてきたコンポーザー/アレンジャー/プロデューサーを招いての授業を実施。

音楽業界の現状を説明しながらコンポーザーは何を意図して作曲しているのか、実際の作品を用いて曲原案がどのように製品として変化して(仕上がって)いくのか、デモ音源/仮歌などをキーワードに、実際に曲を流しながらレクチャー。生徒たちも食いいるようにメモを取っていました。

最後の質問では「なぜ音楽の道を志したのか」という問いかけに対して「音楽との出会い/キッカケ」についてもお話しいただき、さらにダメな自分と戦う勇気、そしてつぶれる前に時には逃げなければいけない、逃げる勇気!という講話に生徒たちも安心と勇気の両方をいただけたのではと感じています。

次回「プロフェッショナル・ファイル」では「 “BOWWOW“ 山本恭司氏」が登場。イギリスに移住してからのHR/HMムーブメント再燃。矢沢永吉氏との出会い、NHK紅白でのシークレットライブ、そして世界へ。さらに生徒たちとのバンドセッション、まるでマジックかと思ってしまう即興作曲を体験します。いちバンドマンからスタートし世界へ進出した氏の経験とマインドに触れていけたらと思います。

ちなみに入学希望/転入編入ご希望の方も見学できますのでぜひご参加ください。
申込み/詳細についてはメーザー高等部までお問い合わせ下さい。
03-3461-2145 info@mesar.co.jp 担当:佐藤

最近の記事

月別アーカイブ